オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2019年9月

【日本料理ねね】羽魚

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

読売ジャイアンツの阿部選手が引退…。スポーツの世界は、本当にシビアなんだと考えさせられたニュースでした。一般的に40歳代といえば脂がのった年齢に例えられますが、スポーツ界では引退を考えなければならない歳なんですよね。プロ野球に限らず、プロスポーツ選手…。表舞台は華やかですが、練習や体の管理、そして現役という寿命を考えると、並大抵の職業ではないと、改めて感じました。阿部選手お疲れさまでした。

さて、本日は長崎県産の羽魚(はいお:シロカジキ)をご紹介いたします。熊本では通称ハイオでお馴染みです。カジキのシンボルでもある剣のようにのびた上顎を(吻:ふん)といいますが、これは餌を捕食する際に使うもので、その使い方がなんとも面白く、突き刺すのではなく、叩いて失神させるというものです。

熊本では、ハイオとブリを食べないと年が越せないと言うほど馴染みのる魚で、食べては、しっとりとした食感で、本マグロのトロよりも旨いという人がいる羽魚。

どうぞ日本料理ねねにてお楽しみ下さいませ。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

☆インスタグラムを始めました「フォローお願いします‼」☆

nenejapan0223 https://instagram.com/nenejapan0223?igshid=1jlwtmbo1wzzg

HAIO1

HAIO2

【日本料理ねね】南鮪

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

昨夜から、梅雨時期に戻ったかのような蒸し暑さですね。雨が降るといいながら、なかなか降らず、その影響もあるのでしょうか。一雨降って、早く涼しげな気候に戻ってもらいたいですね‼

さて、本日はインド洋で獲れた南鮪をご紹介いたします。日本ではインド鮪とも呼ばれており、インド洋や太平洋、大西洋の南半球に分布する鮪です。キハダ鮪やメバチ鮪と同様に中型の鮪です。身は脂ののりもよく、日本ではクロマグロ同様に珍重される魚です。中とろや大トロの部位は、口の中でとろけるような食感でたまりません‼

日本料理ねねでは、南鮪の持つ、特有の旨さをお客様へお届けしたく、お刺身にてご提供いたします。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

minamimaguro

【日本料理ねね】縞鯵

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

先日の台風は久しぶりに吹き荒れましたね。台風の進路を見ていたら、東シナ海を北上してくるルートなので、注意はしていましたが、久しぶりにヒヤッとするような荒れ方でした。今後もしばらくは台風が発生する可能性もあるので注意が必要ですね。

さて本日は天草産の天然縞鯵(シマアジ)をご紹介いたします。近年、縞鯵は漁獲量が減少しており、養殖物が多く流通しています。天然の縞鯵は、海を回遊するため、身のしまりがよく、程よく脂がのっており、お造りに最適な魚です。

日本料理ねねでは、様々な食材を用い、お料理をご提供いたしますので、楽しみにご来店くださいませ。一期一会のお料理にておもてなしさせていただきます。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

☆インスタグラムを始めました「フォローお願いします‼」☆

nenejapan0223 https://instagram.com/nenejapan0223?igshid=1jlwtmbo1wzzg

縞鯵

 

【日本料理ねね】蛤と冬瓜

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

先週末はイベントが沢山あって、熊本市内も久しぶりに賑やかな週末でした。サクラマチはオープン日は20万人以上の人が来店したのだとか。すごいですねー‼また、バスや市電が無料だったので、見かけるバスや市電は常に満員でした。バスに乗れなかった方の対応など課題もかると思いますが、そこをクリアするともっと良い街づくりができるのでしょうね。熊本市が盛り上がる事を期待しています‼

さて本日は、蛤と冬瓜の生姜餡をご紹介いたします。蛤を出汁でさっと炊き、その出汁で冬瓜に味をつけ、最後に残った出汁に生姜を加え餡を作りました。蛤の味を余すとこなく使った一品に仕上げております。蛤の香が口いっぱいに広がります。是非、お召し上がりくださいませ‼

日本料理ねね 店主 志水誉幸

☆インスタグラムを始めました「フォローお願いします‼」☆

nenejapan0223 https://instagram.com/nenejapan0223?igshid=1jlwtmbo1wzzg

hamaguri

【日本料理ねね】真鯖

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

藤崎宮の秋季例大祭も終わり、熊本に秋が訪れました。随兵寒夜といったもので、昨夜は肌寒く、季節が変わった事を感じました。お祭りに出られた皆様、本当にお疲れさまでした。

本日は、長崎県五島列島の真鯖をご紹介いたします。旬と言えば少し早いのですが、真鯖はこれから脂の乗りもよくなり、鮮度が良いものは刺身で食べると、他の刺身が食べれなくなるほど美味しく、至高の一品といえます。

日本料理ねねでも、鮮度の高い真鯖をお造りとしてご提供いたします。是非、この時期にお召し上がりくださいませ。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

☆インスタグラムを始めました「フォローお願いします‼」☆

nenejapan0223 https://instagram.com/nenejapan0223?igshid=1jlwtmbo1wzzg

masaba

【日本料理ねね】山太郎蟹

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

明日は!いよいよサクラマチ熊本のオープンですね。本日はメディア向けに1日早くオープンしているみたいですが、私としてはTVを通してでも早くみたいのですが、やはり実際に見るまでは見たくない…なんか複雑な気持ちです。オープンしたら早々に行ってみます‼

さて本日は、山太郎蟹(通称;川蟹)をご紹介いたします。水のキレイな場所でとれる川蟹は、甘味が強く、海で取れる蟹よりもオイシイと言われる方もいらっしゃいます。ただ、料理をするとなると、海で取れる蟹よりも一手間も二手間もかかります。身をかき出す作業などは、気が遠くなります(笑)。

冒頭でも書きましたが、この山太郎蟹は、香も味も最高に美味しく、是非とも皆様に召し上がっていただきたい一品でございます。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

☆インスタグラムを始めました「フォローお願いします‼」☆

nenejapan0223 https://instagram.com/nenejapan0223?igshid=1jlwtmbo1wzzg

kani2

kani

【日本料理ねね】巨峰ジュース

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

熊本に秋を告げる藤崎宮の秋季例大祭。明日からお宮さんで神事が始まりますね。16日の飾り馬奉納まで熱気に満ちた期間となります。熊本には「随兵寒夜」という、季節の変わり目を告げる、例大祭にちなんだ言葉があります。私の母が子供の頃などは、例大祭を見に行くのに丹前を着て行っていたそうです。そろそろ秋の緞帳が幕を開ける日が近いのかもしれませんね。

さて、本日は巨峰のジュースをご紹介いたします。今ではハウス物もあり、5月頃から市場に出回りますが、露地物は8月下旬から10月初旬が熟した美味しい時期となります。完熟した巨峰をしぼりキンキンに冷やしたグラスで飲むジュースは、口いっぱいに巨峰の旨さが広がり、夏の疲れた体を癒してくれる一品としてご提供いたします。

どうぞこの時期にしか味わえない一品を日本料理ねねにてご賞味くださいませ。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

☆インスタグラムを始めました「フォローお願いします‼」☆

nenejapan0223 https://instagram.com/nenejapan0223?igshid=1jlwtmbo1wzzg

kyohou

 

【日本料理ねね】銀杏餅

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

今日は、サクラマチバスターミナルがオープンしましたね。日本一の規模を誇るこのバスターミナル。一度行ってみたいと思っていますが、人が多いのでしょうね…。少し落ち着いてからにします。

さて本日は、銀杏餅をご紹介いたします。銀杏はでん粉質が強く、火を通し潰すことにより、餅のような食感になります。味付けは軽く塩をふったシンプルなもので、銀杏の旨さを引き出すよう心がけております、日本料理ねねでは、毛ガニにこの銀杏餅を添えご提供いたします。

秋の味覚を日本料理ねねにてご賞味くださいませ。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

☆インスタグラムを始めました「フォローお願いします‼」☆

nenejapan0223 https://instagram.com/nenejapan0223?igshid=1jlwtmbo1wzzg

ぎんなんもち

【日本料理ねね】秋と言えば!

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

本日のニュースで内閣改造が流れていましたね。新しく入閣された方、担当が変わった方など様々でした。願わくば、今よりも、もっと素晴らしい日本を形成すべく、尽力していただきたいです。

秋と言えば「中秋の名月」。今年は9月13日(金)が中秋の名月です。そもそも中秋の名月とは、秋の真ん中に出る月の事で、旧暦では8月15日(仏滅)の日をさし、別名「仏滅名月」と言っていたそうです。現在では、9月7日から10月8日の間で、満月が出る日を十五夜とし中秋の名月とよばれているそうです。

十五夜の月見は平安時代に盛んにおこなわれており、月を見ながら酒を酌み交わし、詩などをよんでいたそうです。なんとも風流ですね。賑やかにお酒をいただくのも結構ですが、年に一度は、月を見ながらお酒をのむのもいいかもしれませんね。ちょうど、夜風も気持ちよくなる季節です。月を愛でて酒に酔う。たまには月見酒などはいかがでしょうか。

日本料理ねねでは、花の香(花の香酒造)、亀萬(亀萬酒造)、産山村(千代の園酒造)などの熊本の地酒をはじめ、全国各地の美味しいお酒をご用意しております。是非、お料理とともにお楽しみくださいませ。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

☆インスタグラムを始めました「フォローお願いします‼」☆

nenejapan0223 https://instagram.com/nenejapan0223?igshid=1jlwtmbo1wzzg

nihonnsyu

【日本料理ねね】身欠き鰊

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

台風一過で蒸し暑い一日でしたね‼この前までの涼しさはどこへいったのでしょうか。最近は秋の夜長というように夜が長くなってきました。もうすぐ中秋の名月。きれいな月が見れるとよいですね。

さて、本日は身欠き鰊(みがきにしん)をご紹介いたします。身欠き鰊とは、鰊(にしん)の日干しのことです。日干しにすることで旨味も凝縮されます。その身欠き鰊を、米の研ぎ汁で一晩もどし、頭や骨を全て取り除き3時間かけ身が崩れないようにゆっくりと茹で、残っている鱗などもきれいに取り除いたあとに、出汁と合わせ、また3時間蒸し煮にします。最後に茄子と合わせ一品を完成させます。

是非、身欠き鰊のお料理をお召し上がりくださいませ。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

☆インスタグラムを始めました「フォローお願いします‼」☆

nenejapan0223 https://instagram.com/nenejapan0223?igshid=1jlwtmbo1wzzg

mikakinisinn