オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2019年8月

【日本料理ねね】栗

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

今日は久しぶりに青空を見た気がします。いつも晴れていると、空をきにかけることなどないのですが、最近は雨ばかりで、どんよりしていたので、なぜか、気持ちがすっきりしたような感じです。また明日から雨模様なので、次の晴れる日まで頑張ります(笑)。

さて本日は、城南町で採れた栗のご紹介です。秋の味覚として知られる栗が早くも登場しました‼熊本といえば日本有数の栗の産地です。皆さんご存知でしたか?

日本料理ねねでは、栗の味が活きるように、上品な甘さで味付けした「渋皮煮」を、先付としてご提供し、皆様のもとへ一足先に秋をおとどけいたします。どうぞご賞味くださいませ。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

インスタグラムを始めました「フォローお願いします‼」

nenejapan0223 https://instagram.com/nenejapan0223?igshid=1jlwtmbo1wzzg

(追記)どうか明日の花火大会ありますように‼

kuri

sibukawani

【日本料理ねね】鱶鰭と冬瓜

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

九州北部での豪雨は甚大な被害が発生しています。皆様の住んでいらっしゃっる地域は大丈夫でしたか?ゲリラ豪雨など、短時間の大雨はありましたが、8月にこんなにまとまった大雨が降り続けることが記憶になく、日に日に気象変化が起こっているのかと感じさせられます。被害に遭われた方に対し心よりお見舞い申し上げます。

さて、本日は鱶鰭と冬瓜を使ったお料理をご紹介いたします。食材は、気仙沼産の鱶鰭と、鹿児島県産の冬瓜です。とろけるような食感と、コクのある風味が食べる人を魅了する鱶鰭を冬瓜とともに吉野煮としてご提供いたします。この時期に相応しい爽やかな味付けとしております。

是非ご賞味くださいませ。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

[ご連絡]インスタグラム始めました‼是非、フォローをお願いいたします。

ユーザーネーム:nenejapan0223

10465897954286

【日本料理ねね】新生姜

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

最近は肌寒かったり、暑かったりと、気温の変化が大きく、体調が優れない方も多いのではないでしょうか。寝るときは暑くてエアコンを入れて寝ても、朝方になると外気温が低く、寒くて起きるなど、悩みどころですね。また、週刊天気予報を見ても、ズラッと傘マークばかりで、なんとなく気持ちが晴れません。早く秋晴れが続くひが来ることを待ちわびてます。

さて、本日は熊本県宇城産の新生姜をご紹介いたします。新生姜とは新しく育った「根」の部分であり、収穫後にすぐに出荷されるため、水分を多く含み、みずみずしく、生姜独特の辛味や風味が穏やかです。また、皮や繊維が柔らかいことで、火を通さずに、そのまま食べてもとても美味しい食材です。前段で、気温の変化で体力が低下している時などに食べると食欲増進につながるので元気になれます。

新生姜の酢漬けなどもとても美味しい一品です。日本料理ねねでは、この新生姜をご飯とともにふっくらと炊き上げ、爽やかさと、豊かな風味が口いっぱいに広がる「新生姜ご飯」としてご提供いたします。是非、この機会にご賞味くださいませ。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

10460558326503

【日本料理ねね】車海老

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

天気予報が全て雨マーク…。秋雨前線がこの時期から活発になってるみたいですね。今年は梅雨といい、長雨の年なのかもしれませんね。また、今日は雨の影響か、少し肌寒い感じがします。このまま秋になってくれればいいのですが…。

さて、本日は天草産の車海老を紹介いたします。天草産の車海老は、日本各地に出荷されており、高級な食材として使われています。優雅な甘みと、プリッとした食感が特徴で、おどり食いやお造りでも美味しく、一手間加え、様々な食材と合わせることで、その旨さは何倍にも変化します。

日本料理ねねでは、お吸物やお椀物の具として、海老真丈(しんじょ)としてご提供いたします。とびっきりの車海老の旨さと、優雅な甘みをお楽しみくださいませ。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

10441036957332 10441036987460

【日本料理ねね】紀州いも

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

先日、秋のブログで秋の気配についてアップしましたが…。夏が戻ってきました(笑)。残暑見舞い申し上げます(^◇^;)もうしばらく、残暑とお付き合いしていきましょう。

さて本日は、紀州いもをご紹介いたします。その名の通り、和歌山県で栽培されていた芋ですが、現在では、隣接の奈良県でも栽培されています。見た目は里芋ですが、食べるとビックリするような粘り気があり、とても美味しい食材です!

日本料理ねねでは、この紀州いもを使用し、冷やし鉢として、夏の食材と炊き合わせ、残暑に相応しい、涼やかなお料理としてご提供してまいります。ぜひ、この残暑の時期に、お召し上がりくださいませ!

日本料理ねね 店主 志水誉幸

10431539389286

【日本料理ねね】白甘鯛

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

酷暑と思いきや、今朝方の雷雨、季節の変わり目を告げるかのような出来事でした。ふと、外で耳をすますと、響く虫の音色も秋になってきました。食材も日毎に秋の様相を見せ始める季節となります。

さて、本日は白甘鯛をご紹介します。上記したように、この白甘鯛も秋から冬が旬の魚です。赤甘鯛と同じ種類ですが、スーパーなど、一般には流通しないとても貴重な魚です。味は格別で、とても上品で、ひたすら淡い味わいが全ての人を魅了します。

あまり手に入らない食材ですので、巡り会えた方はラッキーかもしれません!

日本料理ねね 店主  志水誉幸307F7CD0-8FDF-4161-A7EA-73589AD4DED7

【日本料理ねね】岩牡蠣

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

お盆も明け、いつもの熊本市内の風景にもどりましたね。皆様、お盆休みはいかがお過ごしになりましたか?ところで、甲子園は熊本工業高校が負けてしまい、少しばかり寂しい気持ちですが、なんとも素晴らしい試合でした。選手、保護者の皆様お疲れ様でした。

さて、本日は長崎県産の岩牡蠣をご紹介いたします。夏の牡蠣と言えば岩牡蠣!6月から9月にかけて水揚げされます。真牡蠣(冬の牡蠣)と比べると、見た目と身のサイズが大きいことが特徴です。口の中ではじける海の恵みが、なんとも例えようのない美味しさです!岩牡蠣を食べると他の牡蠣は食べれないと言うほどの美味で、ファンになる方が多い食材です!

日本料理ねねでは、お客様のリクエストに応じて、この岩牡蠣をご提供いたしますので、御予約の際にお申し付けくださいませ。※水揚げの状況次第ではご提供出来ない場合がございます。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

10417809219596

【日本料理ねね】黒鴟尾梭子魚

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

お盆休み。皆様どのようにお過ごしでしょうか。お盆の時期に飛ぶ「とんぼ」の話を聞いたことはございますか?この時期に飛ぶ蜻蛉は、ご先祖様が蜻蛉に姿を変え、家に戻ってくるとのことです。皆様の家の近くを飛んでいる蜻蛉は、もしかするとご先祖様かもしれませんね。

さて、本日は黒鴟尾梭子魚(くろしびかます)をご紹介いたします。クロシビカマスは、昼間は水深500mの深海に生息、夜になると、150mまで浮上し、餌となる魚を捕食します。炭で焼いたような色をしていることから、「すみやき」と言われています。見た目はなんとも・・・ですが、食べるととても美味しい魚です。

日本料理ねねはお盆期間中も営業しております。皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。身にこたえる暑さでございます。皆様ご自愛くださいませ。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

10378162745567

【日本料理ねね】関西旅

いつもお世話になっております。日本料理ねねでございます。

甲子園が開幕しましたね!高校球児の熱い戦いを楽しみながら応援したいとおもいます!

さて、8月4日から8月8日まで、お店を休ませて頂き、関西へいってまいりました。妻の故郷でもあり、私が日本料理を学んだ京都、そして大阪、滋賀、奈良と満喫させていただきました。京都では町屋を散策しながら、美味しいお料理をいただいたり、懐かしい場所を巡ったりと、原点に立ち返れた時間でした。大阪ではおいしいタコ焼きを食べ、奈良では人気のかき氷(予約制)を食べ鹿とたわむれ、滋賀では琵琶湖で遊び、子供たちと楽しい時間を過ごしました!

料理人として原点に立ち返ることで、新たな発想や、忘れていたものを思い出せ、心新たに本日より邁進してまいります!今後とも、日本料理ねねを宜しくお願いいたします。

本日の写真は、関西旅の一部をアップいたします!

日本料理ねね 店主 志水誉幸

10336057926619

10336057774624
10349024403921 10349495379182

 

【日本料理ねね】

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

皆様の子供の頃、夏休みの楽しみって何でしたか?私はクワガタを採りに山へ行ったり、魚釣りに行ったりすることでした。そのクワガタ採りについて振り返ってみると、蛇や蜂などが沢山いたはずなのに、何の恐怖を抱くことなく、ズカズカと山を歩いたものです。今、同じ事をやれと言われたらできないですねー。経験と知識とは、役にもたつし、時に好奇心を抑制するのかもしれませんね。もしくは、楽しいと思う純粋な気持ちが恐怖感を圧倒してたのかもしれませんね。ふと、クワガタ採りの話をしていた中で感じた事です。

さて本日は「万願寺とうがらし」をご紹介いたします。京都府舞鶴市が発祥の京野菜です。通常の唐辛子に比べ、大きく肉厚で、甘みが強いことが特徴で、京都では「万願寺甘唐」とも呼ばれます。お肉料などとご一緒に提供することが多く、メインのお料理をしっかりと引き立てる役割を果たす、言わば、助演賞を獲得できるお野菜です!

8月がスタートしました!今月も宜しくお願いいたします。従業員一同、皆様のお越しをお待ちしております。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

10316217901112