オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2019年2月

【日本料理ねね】本日の逸品

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

本日の逸品紹介は、熊本県うき産の新タマネギでございます。春に出荷される新タマネギは水分が多く含まれており、辛みが少なく生で食べても美味しいお野菜です。

日本料理ねねでは、この、うき産の新タマネギをポタージュスープとしてご提供させていただきます。通常は味付けにコンソメを使うのですが、ねねでは、コンソメではなく、新タマネギ本来の旨味を損なわないようお出汁を使用しております。また、味のアクセントとしてホワイトトリュフオイルを用いております。日本料理としてのポタージュをご賞味くださいませ。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

9426510895662 9426514337893

【日本料理ねね】本日の逸品

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

本日の逸品紹介は、熊本県三角産の牡蠣です。今まで見てきた牡蠣のなかでも、身の大きさ、味、ともに素晴らしいです。

海のミルクと言われるほど栄養豊富な食材で、タウリンなどが豊富に含まれており、食べて美味しく、体にもおいしい食材です。

素材自体の旨さを十分に味わって頂きたく、生牡蠣としてご提供させていただきます。プリッとした食べ応えのある三角産の牡蠣をご堪能くださいませ。

日本料理ねね 店主 志水誉幸9420808483850

【日本料理ねね】本日の逸品

いつもありがとうございます。

本日の逸品紹介は、熊本県JAうきのオリジナルブランド「不知火夢ロマン」でございます。不知火夢ロマンは、糖度10度以上の黒箱、9度の赤箱、8度が緑の箱というように、高糖度のプレミアムトマトです。ちなみに普通のトマトの糖度は5度程です。

果皮は固めで、果物のような甘さの中に、フワッとしたほのかな酸味が口の中に漂います。

日本料理ねねでは、黒箱の不知火夢ロマンを熊本県産あか牛のヒレと共に提供させていただきます。

日本料理ねね 店主 志水誉幸9417316229330

【日本料理ねね】本日の逸品

いつもありがとうございます。

本日の逸品紹介は、新政NO.6(新潟県/新政酒造)でございます。新政酒造で醸造される日本酒の中で、6号酵母の魅力をダイレクトに表現する事を目的として醸造された日本酒です。

X-type(写真中央)はNO.6の中で最上級のモデルで、より格調高い仕上がりとなっております。

S-type(写真奥)はNO.6の代表作で、口当たり前半の濃縮感と、後半のキレあがりかたの対象差が印象的なモデルです。

R-type(写真手前)はレギュラー版としてお気軽に楽しみつつ、生酒らしい旨さを存分に味わえるモデルです。

長崎県産壱岐産のヨコワ(クロマグロの若魚)のお造りとともに、口の中でフワッと広がる生酒の旨さを、どうぞご堪能くださいませ。

日本料理ねね 店主 志水誉幸9394911808187 9404512257709

【日本料理ねね】本日の逸品

いつもありがとうございます。

日を追うごとに春めいた暖かさが増し、過ごしやすくなってまいりました。このまま春本番となればよいのですが…。

さて、本日の逸品紹介は、熊本は天草産の「虎魚(オコゼ)」でございます。ガラカブ(カサゴ)に似ていますが、オコゼの背ビレには毒のある棘があり、取り扱いには注意が必要です。また、オコゼには鱗がなく、骨が柔らかいのも特徴です。見た目と違い、味には全くと言っていいほどクセがありません。ちなみに、背ビレ以外は食べることができます。

日本料理ねねでは、この虎魚を、身と皮と肝を造りにてご提供させていただきます。これからが旬の海の幸をご賞味くださいませ。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

1550752746587_9394189981760

【日本料理ねね】本日の逸品

いつもありがとうございます。

本日の逸品紹介は、熊本県産の「新筍」でございます。

筍の名前の由来はご存知でしょうか。一旬(10日ほど)で竹に成長するため、食べられる期間も土から出るかでないかの、ほんの一瞬しかないからだと言われております。また、熊本県産の筍は、収穫時期が全国的にも早いことでも知られております。

この時期にでる筍は、とても柔らかく甘みが強いことが特徴です。日本料理ねねでは、この新筍を若竹煮や焼き筍としてご提供させていただきます。日本酒や焼酎との相性も抜群でございます。春の味覚を一足先にご賞味くださいませ。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

9363860936462

【日本料理ねね】本日の逸品

いつもありがとうございます。

梅の花がそこら中で咲いており、春がすぐそこまで来ていることを実感いたします。早く暖かくなってほしいものです。

さて、本日の逸品紹介は、長崎県産の天然穴子でございます。

長崎県産の穴子は、特に脂がのっております。

穴子を炊きあげ、その炊きあげて出た出汁を使い、穴子を何度も炊きあげる事で、味に濃くをだします。次に、この穴子を強火で焼き煮詰めを塗ると、表面はカリッと、身はフワッとした食感となり、味にも奥深さがでます。

是非、ご賞味くださいませ。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

20190215223247_p

【日本料理ねね】虎河豚の白子

いつもありがとう。

本日の逸品紹介は、虎河豚(とらふぐ)の白子でございます。一般的にフグの臓器などには毒があると思われがちです。フグの種類によって食べられる部位も異なっています。本日の逸品「虎河豚の白子」には毒はありません。

この虎河豚の白子は別名「白いダイヤ」と称されるほど、希少で高級な食材として扱われます。とてもクリーミーでまろやかな逸品でございます。

焼き白子に自家製のからすみ降らせご提供させていただきます。白子のまろやかなクリーミーさと、からすみの塩分が口の中で調和される逸品でございます。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

9353647307608

【日本料理ねね】本日の逸品

いつもありがとうございます。

本日の逸品紹介は、高麗人参でございます。野菜の人参とは全く関係なく、オタネニンジンという、ウコギ科の植物の根っこでございます。

カルシウム、鉄分、カリウム、亜鉛、アミノ酸など、多くの栄養素を含んでおり、滋養強壮に役に立つ食材でございます。

日本料理ねねでは、高麗人参を天麩羅としてご提供させていただきます。是非、ご賞味くださいませ。

日本料理ねね 店主9342307308260 志水誉幸

【日本料理ねね】本日の逸品

いつもありがとうございます。

本日の逸品紹介は、熊本県産の大粒金柑(きんかん)でございます。

金柑は1月~3月が旬の果物です。ミカンのような甘さに酸味とほろ苦さがあり、口いっぱいに爽やかな香りが広がります。

栄養面では、皮ごと食すことができ、ビタミンCやカルシウムが多く含まれております。寒いこの時期、風邪予防にもなります。

日本料理ねねでは、金柑をスライスしシロップにつけ、低温で焼き上げた「金柑チップ」としてご提供させていただきます。

是非、ご賞味くださいませ。

日本料理ねね 店主 志水誉幸9316026971206