オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

【日本料理ねね】鱧料理

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

熊本の夏といえば火の国祭りがありますね。今年は8月3日くらいにあると聞きました。ちなみに、私が日本料理を学んだ京都の夏といえば祇園祭がございます。歴史ある祭りで大勢の人が見物に来られます。また、祇園祭は別名を鱧祭ともいい、この時期に沢山の鱧を使ったお料理を食すことを表しています。

さて、本日は、前文にちなみ、日本料理ねねの鱧料理の一つをご紹介いたします。「焼鱧」。酒、味醂、濃い口醤油、焼いた鱧の骨を煮合わせてタレを作り、鱧は骨切りをした鱧を焼き上げ、タレと合わせます。見た目はうなぎに似ていますが、味は、鱧の骨から染み出した旨味が、他の調味料と混ざり合い、シンプルながらも、上品で濃厚な味つけとしております。夏バテしやすいこの時期に、食欲をそそる一品に仕上げております。

ぜひ、この時期は、日本料理ねねの鱧ワールドを堪能いただければと思います。皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

10235084637276

[日本料理ねね]夏の茶碗蒸し

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

宇宙では「はやぶさ2」が大活躍していますね!「小惑星りゅうぐう」の調査調査ミッションを担うはやぶさ2。地球から約2億5千万光年離れた場所にいて、なんと地球からの指令に14分かかるとのこと。今回、りゅうぐうに着陸する際は、悪天候で、臨機応変なオペレーションが必要だったため、指令をとばす時間を考慮し、はやぶさ2が単独で行動する「自律モード」で行われたそうです。最先端の技術に驚かされますね。私も、温故創新の気持ちで精進いたします。

さて、本日は茶碗蒸しをご紹介いたします。とはいっても、温かい茶碗蒸しではございません。雲丹と叩きオクラを使った冷やし茶碗蒸しです。夏にスルッと食べていただけますし、雲丹の濃厚で上品な旨さが食欲を誘います。

この時期限定の一品「雲丹と叩きオクラの茶碗蒸し」。お楽しみにご来店くださいませ。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

10193520362222

 

【日本料理ねね】芽生姜

いつもお世話になっております。日本料理ねねでございます。

先日ブログでご紹介しました「メゾンrococo~クラフトビール~」。おかげさまで初回の仕入れ分は即なくなりましたが、本日、再入荷予定です!本数に限りがございますので、来店された際は、是非、お召し上がりください。

さて、本日は熊本県宇城産の芽生姜(めしょうが)を紹介いたします。芽生姜とは、生姜から生えた新芽の部分です。ジャガイモの芽には毒がありますが、芽生姜にはありませんのでご安心ください。市販されている生姜から芽がでていることは、ほぼありません。ごく稀に見つけることができます。芽が出ている生姜は元気な証です。味はエグミや苦みもなく新生姜に似ています。

日本料理ねねでは、この時期に合うよう、サッパリとした酢漬けにしてご提供いたします。お楽しみにご来店くださいませ。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

10177842517073

【日本料理ねね】無花果の…

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

夏と言えば素麺!皆様は素麺を食べる際に生姜などの薬味は何をいれますか?私は必ずと言って言いほど山椒唐辛子をいれます。山椒の風味とピリッとした唐辛子がアクセントとなり、素麺がたまらなくすすみます。機会があればお試しください。

さて、本日は自家製無花果のシャーベットをご紹介いたします。日本料理ねねでは、無花果を使った様々なお料理をご提供しておりますが、今回はデザートとしての無花果です。しっとりとした中に、シャリッとした種の食感が混ざり合い、風味豊かな自然の甘さが口いっぱいに広がります。お食事を楽しんでいただいた後に、お口直しとして召し上がっていただきたくご提供させていただきます。お楽しみにご来店くださいませ。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

10181364321737 10181426739257

【日本料理ねね】鱧

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

私はゴルフをしないのですが、石川遼プロと松山英樹プロの活躍をテレビで拝見し、なぜが嬉しくなる今日この頃です。石川プロが日本選手権での勝利を登山にたとえ、「日本一の山を登れば世界一の山に登りたくなる」と言ってましたが、私もお客様へお料理を提供する身として、日々、成長しなければならないと、感銘を受けました。

さて、本日は熊本県天草産の鱧を使ったお料理です。鱧と言えば、前回もこのブログで記載した、「鱧のおとし」など、鱧の身を使った料理が有名ですが、今回は、胃袋とフエ(浮き袋)、卵を使った一品をご紹介いたします。肝とフエは生姜を効かせ、時雨煮風にしっかりとした中にも優しさのある味付けにしております。鱧の卵はたまじめ(鶏卵でとじる)し、全てを一皿に整えました。

一匹からとれる量が限られており、全てのご来店された方へご提供することは難しいのですが、もし、このお料理が出てきた際には少しだけハッピーになっていただけたら幸いです。

いよいよシーズンに突入した「鱧」!日本料理ねねでは、お料理のハーモニーを奏でてまいります!お楽しみにご来店くださいませ。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

10177642632534

【日本料理ねね】鼈

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

最近、私の中で「かき氷」という食べものが流行っており、某カフェのコーヒーゼリーがトッピングされたものがたまらなく、先日も息子を連れて行ってきました。因みに私は乳製品が苦手なので、練乳は抜いてもらいます。注文の際に、トッピングは?と聞かれ、練乳とアイスの事だと思い、「なしで!」と答え、配膳をまっていると、なんと、コーヒーゼリーがのっていませんでした…店員さんの言うトッピングとは、それを目当てに頼んだコーヒーゼリーの事だったのです…。しぶしぶコーヒーゼリー抜きのコーヒー味のかき氷をたべました(悲)。

さて、前文が長くなりましたが、本日は熊本県産の天然鼈(スッポン)をご紹介いたします。鼈は、滋養強壮や美容に良いと言われるほど栄養価が高く、料理としても様々な使い方があります。味はクセも少なく鶏肉に似ています。また、爪や甲羅、膀胱などの部位以外は全て食べることができます。

日本料理ねねでは、鼈を様々なお料理でご提供いたします。この暑い季節を乗り切るために、鼈料理はいかがでしょうか!※写真のお料理は鼈の雑炊です。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

10159029927866

【日本料理ねね】金太郎鰯

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

九州南部を中心に大変な大雨被害が出ました。皆様大丈夫でしたか?雨が降らなければ困る方もいます。ただ、降りすぎると被害が出てしまう・・・今後、梅雨明けまで、このような災害が発生しないことを祈るばかりです。

さて、本日は大阪湾で獲れた真鰯、その名も「金太郎鰯」をご紹介します。大阪湾で取れる鰯のほとんどが九州や四国で生まれ、黒潮に乗り、紀伊水道から大阪湾へ入り成長したものです。大阪湾は鰯の餌となる珪藻類が豊富で、それを食べた鰯は成長もよく、脂ののりも非常によく、築地などでは高値で取引されます。

この時期が旬の金太郎鰯。ぜひ、日本料理ねねにて、鰯のうまさを存分にお楽しみくださいませ。

日本料理ねね 店主 志水 誉幸10153139615136

【日本料理ねね】尾長鯛

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。7月も宜しくお願いいたします。

7月と言えば「七夕」。織姫と彦星が1年に一度会うことが許される日。今年の七夕は晴れるのでしょうか。皆様は短冊に何かお願いごとは書きましたか?

さて、本日は、長崎県産の「尾長鯛」を紹介します。正式名称は浜鯛(はまだい)で、地域によって呼び名も様々です。尾長鯛と言うように尾ビレが長く、体は鮮やかな赤色、身は薄いピンク色をしていますが分類としては白身魚です。なかなか熊本では出回ることがなく、弊店でも仕入れる機会は多くありません。今回も長崎県産ですが、一度、豊洲(関東)に出荷されたものを仕入れています。

七夕と言うことで、1年に一度だけ出会う食材としてご用意いたしました。尾長鯛の旨さを、ダイレクトに味わっていただきたく、日本料理ねねでは、お造りでご提供いたします。今年の七夕食材の1つ「尾長鯛」をお楽しみにご来店くださいませ。

日本料理ねね 店主 志水誉幸

10135627540378

[日本料理ねね]守口大根

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

雨の音はリラックス効果があるとのこと、雨の多いこの時期、雨との上手な付き合い方を考えてみると、ある意味梅雨は人を充電させてくれる時期なのかもしれませんね!

さて、本日は守口大根(大阪宮前大根)をご紹介いたします。その昔、大阪天満宮付近で栽培されており、宮前大根と呼ばれていたそうです。直径が1cm-2cm程で、長さが1m程と、普通の大根と比べると違いがあるのが分かります。豊臣秀吉もこの守口大根を食べていたそうです。

守口大根といえば糟漬け!日本料理ねねでも、この守口大根を糟漬けとしてご提供いたします。糟漬けの濃厚で深みのある味と、守口大根の食感を存分に楽しんでいただければとおもいます。お酒とご飯にベストマッチです!

日本料理ねね 店主 志水誉幸

10114861182714

[日本料理ねね]craft beer

いつもありがとうございます。日本料理ねねでございます。

先日まで、本当に梅雨入りするのかと思っていたら、梅雨入り発表とともに連日の傘マーク?天気予報ってすごいですね。

 

さて、今日のブログは、本日よりご提供開始となる「ROCOCO Tokyo WHITE」をご紹介いたします。厳選された素材と富士山の伏流水のみで作られたドイツスタイルのホワイトビールです。

日本料理との相性も良く、弊店でもご提供させていただく事となりました。今からビールが一段と美味しくなる季節。

あまり出回ることのないビールです。一度、飲まれてみませんか!

日本料理ねね 店主 志水誉幸E93EA3E1-177A-4DD0-A1C2-A48EAAAB7E8D 4338DE6D-7410-4B0D-B25D-AF7C7E59C499